建築関連業務

適合証明書を作成します。

 フラット35、フラット35S、リフォーム融資で必要な書類です。

 

耐震診断は昭和56年以前の古い建物が対象になります。

 財団法人日本建築防災協会(建防協)の診断基準に準拠した耐震診断を行います。 

 診断の結果、改修が必要な場合、耐震改修設計を行い、補強工法を決定します。

 耐震改修により安全性を確保、長寿命化、資産価値の保全を図ります。

 当社では、事務所ビル、分譲マンション、一般住宅の耐震診断実績がございます。

 建築物の耐震改修の促進に関する法律の概要

 

中古不動産の建物劣化調査

 フラット35融資を受けるとき、適合証明が必要になります。

 床下、天井裏、水回り、不同沈下、ひび割れなどを調査します。

 

大規模修繕

 マンションの大規模修繕は管理会社任せにしてはいけません。

 分譲マンションでは管理組合の合意形成が重要であり、支援します。

 

有効活用のご提案

 使い道がないと思っていた土地や建物でも一工夫をします。

 建て替えや未利用地に計画するとき、税金は大丈夫か、借入れの返済計画は?

 町の不動産屋さんにはないノウハウがあります。

 

建築プランの作成

 お持ちの土地、または購入検討中の土地にどんな建物が建つか?

 実際に図面を書いて検討します。